ミニチュアダックスの男の子「まろん」とたまに海水魚とふえの日記


by b_harry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ふえ






d0035482_1919298.jpg
銀色がフルート、黒色がピッコロです。細長い楽器ですが、こんなふうに分かれている物を組み立てて演奏します。
材質は様々なものがあります。フルートは洋白銀、銀、金、プラチナなど。ピッコロは黒檀、洋白銀、銀などです。私のフルートは大昔の製法を再現した「シームド管」というもの。シームとは「継ぎ目」のこと。今のフルートは最初から丸い管ですが、シームド管は板を丸めてつなぎ目を溶接します。縦にずーっと継ぎ目があるんですよ。これは私にとって三代目の楽器です。一代目は小学生の時にお年玉貯金で買いました。もう全然価値はありませんが、記念の品なので手放せません。二代目は三代目購入の際に下取りに出しました。音大受験生に人気モデルだったので中古品の入荷を待っている方がいらっしゃり、すぐに次のオーナーが決まったそうです。
子供の頃、ビンを吹いて音を出したことはありませんか?フルートで音を出すのはあれと同じ原理です。最近は1ヶ月単位の楽器レンタル制度ができたり、教室が増えたりして大人になってからはじめる方も多いようですね。私はこれを吹いているおかげで「お嬢様」と勘違いされたことが多々ありました(爆)フルートって優雅なイメージですよね〜。でもとんでもなく息の量がいるので倒れそうです!なんせ息の半分は捨ててますから。
d0035482_19201173.jpg
こちらはオカリナ。イタリア語で「小さな(子供の)ガチョウ」と言う意味だそうです。黒いものが「アルト」と呼ばれる音域の楽器。白い物が「ソプラノ」と呼ばれる音域の楽器。合唱だと女性の音域ですかね。1オクターブと少ししか音が出ないので、何種類かあると便利です。材質は土。焼き物です。カラフルに塗られたものもあります。落とすと割れるので慎重に扱わないといけません。値段はフルートよりお手頃ですが、もともと数が少ない上に最近とても人気があるため入手困難です。一つ一つ手作りのため、購入の際は必ず試し吹きをして、音がちゃんとでるか確認が必要です。
d0035482_19191213.jpg

まろんも吹いてみる?いい子にお座りしてもこれは食べ物じゃないから食べられないよ〜!
[PR]
by b_harry | 2005-08-08 19:59 | ふえ