ミニチュアダックスの男の子「まろん」とたまに海水魚とふえの日記


by b_harry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

懲りもせず

またドッグランへ行くことに。
こんなに頻繁に行っていて、GW明けに私だけで遊んであげられるのか心配になる・・・。
と、いいつつ出掛けた先は清里。ご主人様がROCKでカレーを食べたいだけじゃない?と突っ込んでみたくなった。今日は定期購読している雑誌「いぬのきもち」の付録のシートを持参して、そこでおとなしく座って待つ練習をした。最初は落ちているひまわりの種(野鳥用)に気を取られていたがすぐにおとなしく待てるようになった。前回からかなりの進歩だ。実家へ帰った時の態度を見ても、一度行った場所は短時間でも覚えているようですぐ慣れるようだ。犬見知りは激しいが場所見知り(なんて言葉はない)はしないようだ。ゆったりした気分で食事がとれた。その後ドッグランへ向かうとさすがGW!前回はガラガラだったドッグランに5、6頭のわんこがいた。一頭のダックス君がまろんにあいさつにやってきた。相変わらず逃げるまろん。相手のダックス君も追いかける。いつものことと様子を見ていたが、なかなかやめてくれないし、4分の1程の大きさのまろんに何回ものっかろうとする。飼い主さんは全く止めてくれず、みかねたご主人様がまろんを抱き上げた。
椅子に腰掛けるとダックス君が飛びかかっている。その後飼い主さん一家がやってきた。この時点で私は嫌だったが、子供はわんこと遊びたいだけだし、少しなら大丈夫かな?と思ったが、その子がお菓子をまろんに食べさせようとしたので傷つけないようにやんわり断ってその場を脱した。結局終止飼い主さんはわんこにも子供にも注意してくれなかった・・・。
その一家が帰るまでまろんを降ろすことができず、まろんも私もぐったりしてしまった。
d0035482_12535916.jpg

やっと自由になったのでまろんと遊んだ。一面に咲いているタンポポがおいしそうだったのがパクッとたべてしまった。。タンポポって漢方薬とかにしない?食べると中毒の花リストには入っていなかったけど心配。。精神的ストレスかタンポポのせいか、5ヶ月にしてはじめて吐いてしまった。
[PR]
by b_harry | 2005-05-08 00:00 | まろんの日常