ミニチュアダックスの男の子「まろん」とたまに海水魚とふえの日記


by b_harry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

つらい

まろんを連れて行けない用事があり、今夜から明朝までまろんをペットホテルに預けなければならない。お昼に留守番をさせたり、シャンプーで2時間程預けたことはあるものの、全く知らない所に一晩預けるのは初めてのことだ。「ご飯を食べて、寝たら朝になっていた」というふうになるよう、昼間散歩に連れて行き、沢山遊んでおいた。
いよいよ夕方、ペットホテルの受付に行くと、申し込み書に記入するより先にまろんが運ばれてしまった。ケージに入れられたまろんはおとなしくお座りをしていて、そんなおりこうさんな姿を見て余計に辛くなった。外からまろんの後ろ姿をみて静かにお別れをした。別れてからは心配事ばかりが頭に浮かんでしまい、用事どころではない。私のほうが分離不安かもしれない。「飼い主依存症」ならぬ「飼い犬不安症」だろうか。d0035482_13335385.jpg
[PR]
by b_harry | 2005-04-23 00:00 | まままろんの日記