ミニチュアダックスの男の子「まろん」とたまに海水魚とふえの日記


by b_harry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

チョークはチョークでも・・・

書くことが出来ないチョークってなぁに?
答えはチョークリード。
でも、チョークは首が「キュッ」って締まっちゃうと怖いので、ハーフチョークでリーダーウォークの訓練です。
今までチョークタイプを使わなかったのは「首輪が抜ける」のが怖かったから。
でも、少ない力で効果的に指示を出せるので使ってみることに・・・。
(センターでみたモデル犬のようにすんなり行くわけ無いとは思っています。ハイ。)







d0035482_201359100.jpg

私の心配性具合がおわかりいただけると思います(/||| ̄▽)/
ハーフチョークの首輪にリードをつけ、
ハーネスに鑑札(裏に名前と電話番号を記入)をつけ、そこに伸縮リードをフリーにしてつけました

リーダーウォーク訓練のコツは、犬を見ない、無言、引っ張るのではなく、たるんだ状態の時に方向転換をして、「気がついたら飼い主が違う方向に歩いていた」というふうにすること。
犬を見ない、というのが簡単そうでなかなか出来ない(;^_^A 結構大変でした。
とりあえず、首輪が外れなかったので次回はハーネス無し、鑑札はヒモで首に下げてやってみようと思います。
引っ張らなくなれば肉球が擦り剥けることもなくなるでしょう(^▽^;)
[PR]
by b_harry | 2005-11-10 23:59 | まろんの日常