ミニチュアダックスの男の子「まろん」とたまに海水魚とふえの日記


by b_harry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

午後からお出かけ

病院へ
6時間弱かけて出張先から帰宅するご主人様を待って経過観察のためあっちの病院へ。獣医さんが何名もいらっしゃるので先週の先生に診察していただけるように受付でお願いしました。
待合室には大勢の人、わんちゃんねこちゃんがいます。が、一家族だけ動物連れではない祖父母、娘、孫の4人家族がいます。トリミング待ちかな?なんて思っていると30分ほどして一頭のエリザベスをつけられたわんちゃんがやってきました。わんちゃんは一目散におじいちゃんに駆け寄り、とっても嬉しそうな表情でしっぽをフリフリしていました。どうやら去勢手術をしたわんちゃんのようでした。(こちらの病院での去勢手術は1泊2日です)家族総出のお出迎えはとってもうれしかったでしょうね。元気なわんちゃんの姿を見て、わたしもまた元気をもらいました。
まろんのほうは、お腹も耳も目も順調に回復しているとのこと。実は目薬は一切使わず、耳の薬も赤みがひいてからは使っていませんでした。今回診察してもらって状態が変わっていないようだったら使おうと思っていたのですが安心しました。
お散歩へ
その後、とっても過ごしやすい気候だったのでちょっと早めにお散歩へ行きました。いつもの河原へいくと向こうから見覚えのある体型(笑)のわんちゃんが2頭やってきます。なーんと、スムースの女の子2わんでした。5歳と1歳とのことでしたが、両わんともとっても小さく赤ちゃんのようです。2わんとまろんはごあいさいつしました。最初はいい感じだったのですが、少し経つとまろんが1歳の子に向かってワンワンし始めました。なんでしょう、相性わるかったのかな?クンクンしてはワンワン!の繰り返しでした。
新居購入(まろんのです・・・)
d0035482_161818100.jpgお散歩終了後ペットショップへ向かい懸案事項であった「ニューハウス購入」に行きました。乗る予定もありませんが飛行機対応とかいう型です。お店の方に許可をもらいまろんに入ってもらうとSサイズがぴったりです。「使うの???」と半信半疑のご主人様ですが、こんなかわいそうな思いはさせたくないと一ヶ月前から訴えていた私の粘り勝ちで購入となりました。 ( v ̄▽ ̄)
まろんはやっぱりプラスチックをガジガジしてしまいますが気に入ってくれたようで中に入ってリラックスしています。「ハウスッ!」の号令をかけるとこの中に入るので、ここがマイホームという自覚もあるようです。一日動き回って疲れ果てた私は爆睡していて見られませんでしたが、夜まろんは自分でハウスに入って眠ったそうです。

都心で大きな地震がありました。みなさんおケガはありませんでしょうか。
我が家も地震多発地帯なので災害に備えて準備しないとけません。もちろんまろんの分も・・・。
[PR]
by b_harry | 2005-07-23 23:59 | まろんの日常