ミニチュアダックスの男の子「まろん」とたまに海水魚とふえの日記


by b_harry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おつかいまろんさん2

今日は朝一でパン屋さんまでお散歩、休憩後いつもとは別の病院の偵察へ。そのまま帰り道にホームセンターへお買い物へ行きました。
弁解:買いたいものがあったのでホームセンターへ行きました。この画像をとるためではないですよ(^^;)
しっぽふりふりなのがわかるでしょうか?こんな感じで楽しくお買い物です。お気づきでしょうがカートの中に買い物かごは入れられないので別に持たないといけません。






前から気になっていた病院へ偵察へ・・・健康診断をお願いしました。ここは最近大きく・近代化した最新鋭設備の整った病院です。年中無休24時間対応可とのこと。
体重4.3Kg(体重計を内蔵した診察台だ!)体温39.3℃。検便もお願いし、気になっているところも伝えました。
1.10分後、検便の結果が出たので診察へ。腸内にカンピロバクターがウヨウヨいるとのこと。胃の悪い友人がいるのでヘリコバクターピロリ菌なら聞いたことがありますがカンピロバクターはいまいちピンときません。一言でいうと「悪玉菌」だそうです。フードを切り替えたせいなのか、もともとだったのかはわかりませんが、ちょっと多すぎるようです。
*「カンピロバクター」は一般的には食中毒を起こす菌のようです。
毒素を出すので抑えたほうがよいとのこと。抗生物質が5日分処方されました。経過観察が必要なので週一回、3週間ほど検便をもって受診することになりました。
2.体をかゆがること。月齢的にアレルギーが出始めるころでもある。特に発疹などがみあたらないので様子をみようとのこと。細菌性のものであれば↑の抗生物質で改善するらしい。
耳は多少炎症が見られるので耳あかを検査。こちらもダニ等ではなく細菌性の物とのこと。点耳薬を処方されました。
3.ほかに、眼球上方に太い血管が2本浮き出ていることを相談。将来失明につながったりするのでは?と心配していたが、これは気にすることではないとのこと。それよりもまぶたをめくると結膜炎の症状がみられるほうが気になるとのこと。点眼薬を処方されました。
4.おかしいよね?と主人と話していた歯がやっぱり乳歯(犬歯)の抜け残りだったこと。でも一度ここに生えていた歯が抜けてから生えてきたと思っていた歯だったんだけどな。乳歯自体が遅く生えてきたのかもしれない。去勢の手術をすることを伝えるとその時に一緒に抜いてもらったらどうか?とのこと。

本日のお薬:抗生物質、点耳薬、点眼薬
おまけ:フード2種類各70g、オリジナルティッシュペーパー1箱、絆創膏1セット
診察・薬代:6,700円(初診料2,100円含む)

いつも行くお医者が経験豊富な町のお医者さんだとすると今日の病院は大学病院的なイメージでしょうか。新築したり設備を入れたりするとお金がかかるから薬を沢山だすのでは?なーんてあらぬ疑いをかけたりもしてみます。
正直、抗生物質は耐性菌が生まれたりするのであまり使いたくありません。が、病気になってからする対処療法よりも「予防の医学」のほうが望ましい気もするので主人と話し合って、抗生物質と点耳薬を使って様子をみることにしました。
心配性の私にとって「大丈夫」と言ってもらうだけでは消えない不安は、検査で科学的に証明してもらうと納得がいくのかも?と思いました。でもね、健康な人間の腸にだって悪玉菌もいるし、そとで走り回ってるんだから細菌くらい耳についたっておかしいことじゃないよな、、とも思っています。

印象:清潔(新築だから当然?)、職員みなさん対応がよく丁寧。かかりつけ医とは対極にある超科学的診察(イメージ)先生が何人もいるので突然行くと違う先生になるかも。

結論:かかりつけ医の診察だけでは不安な時と夜間などの緊急の時には今日の病院へ。
[PR]
by b_harry | 2005-07-16 23:08 | まろんの日常